• ランキング4

柿 太秋(タイシュウ)・禅寺丸(ゼンジマル) 樹高80cm前後 【交配品種2本セット】

価格: ¥3,300 (税込)
[ポイント還元 33ポイント~]
数量: セット

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

【分類】

 カキノキ科カキノキ属

【特性】

 落葉性

【用途】

 果樹、地植え、鉢植え

【耐暑性】

 強い

【耐寒性】

 強い

【適地】

 東北中部から沖縄まで

【草丈、樹高】

 2~5m位(環境による)

【開花期】

 5月

【花色、葉色】

 黄緑花、緑葉

【植え付け】

 11~3月

【日照】

 日なた

【用土】

 赤玉土7:腐葉土3の割合
 水はけの良い保水力のある土壌

【水やり】

 鉢植えは土の表面が乾いていたらたっぷり水やり
 地植えは根付いてしまえば基本的に不要

【肥料】

 地植え:12~1月、7月、10月 有機質肥料など

 鉢植え:2月、7月、10月 有機質肥料など

【剪定】

 12~2月(枝先を強く剪定すると翌年の花が付かないので注意)

【ポット径】

 12~13.5cm

【受粉】

 自然授粉でも着果するが、人工授粉しても可

【収穫まで】 

 大秋:約5~8年
 禅寺丸:約4~5年

【病気】

 炭そ病、落葉病など

【害虫】

 カキミガの幼虫など

【その他】

 難易度 低~中

 高さ60~70cmで切り返して植えつける

 大秋:完全甘柿

 禅寺丸:不完全甘柿、雄花が咲く、自家結実性あり

 柿は通常、受粉することによって種が入り品質が良くなる
 ★完全甘柿、、、種の有無に関わらず甘い
 ★不完全甘柿、、、種が入る程甘くなる
 ★渋柿、、、種の有無に関わらず渋い
 ★不完全渋柿、、、種が入っても完全には渋が抜けない

【人工授粉】

 回数:雌しべが5分咲きのとき、満開のときの2回

 時期:開花直後から3日以内

 天候:天気の良い暖かい日の午前中

 花の見分け方:雄花(ガクが小さい)、雌花(ガクが大きい)
 方法1:花授粉
 開花直後の花粉がたくさんついた雄花を採取、葯を受粉する雌花の柱頭に直接こすりつける

 方法2:花粉採取法
 開花直前のつぼみか開花直後の雄花を採取して花弁を除き、花粉を綿棒などで雌花の柱頭につける

 注意点1:受粉させる数
 咲いている花すべてに花粉をつけてしまうと、実がなりすぎてしまうので、大きな花だけを選んで受粉させる

 注意点2:開花期のズレ
 受粉品種より花粉品種が早く咲く場合は、花粉のついた綿棒などをビンに密封の上冷蔵庫で保存
 受粉品種より花粉品種が遅く咲く場合は、花粉品種を日当たりのよい室内に置くなどして早く花を咲かせる

 ※鉢植えの場合は、花の数が少ないため人工授粉が必要

カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 受注・問合業務のみ

休業日
受注・問合対応:不可
商品出荷:不可

受注・問合業務のみ
受注・問合対応:可
商品出荷:不可

定休日:日曜、祝日

営業時間:9時~17時

お問い合わせはこちら...
TEL:0297-44-8624
FAX:0297-44-8623
MAIL:info@somagreen.net

10%オフ_サイドバー用

友だち追加

フェイスブックロゴ

アフィリエイト

大量注文

メールが届かない

あんしんクレジットカード決済システム

メルマガ登録

QR

ページトップへ